月別アーカイブ: 2019年10月

サーモシェイプdeepと効果について

サーモシェイプdeepは『サーモシェイプ』の最新モデルで、効果と心地よさが両立した点で注目されているものです。特に深部加熱を行ないながら肌表面を冷やすクーリングシステムの強化により、ホットストーンマッサージのような心地よいトリートメントを可能にされた点が評価されており、人気の絶えない痩身マシンと言われています。またこのマシンは、肉質に合わせて調整する事が可能である為、どんな体質でも対応できる点がメリットとしてあります。更に加熱深部調節システムによって、セルライトの深さや皮膚の状態をその人に合わせて施術する事も出来ます。安全性が高い上に、施術を快適に過ごす事が出来るのも人気の背景になっています。
サーモシェイプdeepでの施術では、脂肪の減少させコラーゲンの増加と微小循環を促す(ドレナージュ)事になります。具体的には、局所的な温度上昇により脂肪の分解を促進し、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す細胞(線維芽細胞)が活性化する上、組織をほぐして代謝されやすい環境になる事が挙げられます。仕組みとしては特殊な高周波で体内の温度を42度前後に上げ、脂肪を溶かし代謝を促す働きがあります。身体が冷えている場合、血流が悪くなってしまうので老廃物が溜まってしまいます。そして下半身がむくみやすくなる上に、老廃物が脂肪細胞に付着してそのあと固まってセルライトになってしまう事が背景にあります。よってこのマシンで体内温度を上げて、脂肪細胞を破壊する事になります。また体温が上がるので、同時に身体の代謝も良くなります。身体の温度が上がりますが、感覚としては内側からポカポカする感じです。
このマシンは『部分造形』を得意としているので、お腹や脚やヒップや二の腕や背中などの施術にぴったりとされています。お腹の贅肉やはみ出した肉は勿論の事、なかなか消える事がない脂肪線や肉割れにも最大の効果が出るとされています。下半身の場合水太りになってる太ももの部分を施術したケースであれば、お尻の周りの太ももがすっきりしてヒップラインが綺麗になる効果になっていきます。上半身では二の腕やお腹や背中などの、気になる余分な肉があるパーツを綺麗にしていきます。また肩こりやむくみも、すっきりさせる効果もあります。
そういった部分造形以外として、顔の造形を目的などにも効果が出るとされており、場所的にも最も変化が見える箇所になっています。例えば頬骨のあたりを前に突出するようにふっくらと高さをだして、フェイスラインはシャープにする事が可能になっています。これらによって、小顔になりながらたるみも解消されほうれい線やシワも伸びる事になります。目元や額の箇所や首回りなどにもよく、張りのある肌になっていきます。ピンポイントに狙った深さにアタックするマシンなので、整形なのではないかというレベルの部分造形が可能である所となっています。