月別アーカイブ: 2020年7月

サーモシェイプが熱いと感じるときの対処法

サーモシェイプは業務用のマシンであり、エステティシャンが施術をしてくれます。深部まで加熱をする美容痩身マシンですが、同時に冷却する作用も備わっています。最新タイプのマシンほど冷却性能が向上しており、クーリング作用によって痛みを軽減できるのです。施術における痛みは熱からくることが多いですが、サーモシェイプは熱に伴う痛みを最小限に抑えています。ただ熱いと感じる人もいますので、その場合はエステティシャンに伝えてください。安全性は極めて高いマシンですが、部位や出力などにより熱さは変わってきます。自分の身体が受けている刺激は、自分しかわからないのです。我慢をするのはよくありませんし、施術が怖くなってしまう可能性があります。

シェイプアップのためには継続的に照射する必要がありますので、我慢をするのは得策ではありません。敏感な部位は熱いと感じる可能性があり、これは個人差が大きいところです。同じ部位でも肌質によって刺激は大きく変わってきます。敏感肌と正常肌の人を比較すると、受ける刺激は同じではありません。またその日の肌質や体調なども関係してきますので、毎回同じ刺激に感じるとも限りません。熱いと思うときもあれば、ほとんど何も感じないときもあるでしょう。いずれにしてもサーモシェイプの施術を受けている期間中は、肌の手入れをしっかりと行っておいてください。肌が荒れてしまうと痛みが生じるのは必然的なことです。

熱いと感じる理由にはサーモシェイプの出力が関係している場合もあります。高出力にするほど効果的ではありませんが、加熱による刺激も大きくなってしまうのです。効果が強いほうがいいでしょうが、我慢するのもよくありません。苦痛があるとエステ通いをするのが嫌になってしまう可能性があります。サーモシェイプは複数回の処理を受けるのが好ましいため、熱いと感じるのを我慢しないようにしてください。妥協できるレベルなら大丈夫ですが、苦痛を覚えるようならエステティシャンに伝えましょう。出力を抑えて刺激を軽減してくれるので、心地よい刺激に変化するはずです。

最新のサーモシェイプは旧マシンよりも冷却機能が高いです。そのため熱いと感じることなく最大限の効果を発揮できる仕組みになっています。ただ肌質によっては刺激が増しますので、普段から保湿ケアを十分に行いましょう。乾燥した肌ほど刺激が強くなってしまう可能性が高いので、刺激を抑えるためにも保湿ケアは徹底します。肌に水分が十分に存在していれば、熱ダメージを上手に軽減できるのです。ダメージが飽和状態になってしまうと、痛みが発生する可能性があります。乾燥させないためには紫外線をなるべく浴びないこと、そして入浴後に保湿をすることが大切です。肌に十分なうるおいを与えておけば、弾力性のある状態を維持できるはずです。プルプルした状態の肌を維持しておけば、マシンの照射による刺激を抑えられます。