月別アーカイブ: 2021年4月

サーモシェイプディープとはどのような仕組みか

サーモシェイプは2006年に日本に上陸していますが、様々な変化を経ており徐々に性能が良くなってきているエステマシーンです。その中で注目されているのがサーモシェイプディープで、より即効性が増しラジオ波もより深い部分まで届くため、引き締め効果も高くなっています。

サーモシェイプディープに使用するラジオ波は特殊なものであり、2017年、エステティック業界において唯一の40.68メガヘルツとなっています。これは電子レンジで使用するマイクロ波と似た性質を持っており、肌内部の水分子の回転を促すことにより、施術を行っている部分が加熱され脂肪が溶け出す仕組みです。さらにサーモシェイプの場合は、ただ脂肪を溶け出させるだけでなく冷却装置が備わっているので、施術中も痛みを感じることが少なくさらに肌もしっかりと守ることができます。

サーモシェイプディープの注意点としては、広く深くアプローチをし、脂肪細胞を壊れさせることができるのですが、脂肪を完全になくすことはできません。人の体の仕組みとして老廃物だと認識をし、外に排出されるには2週間程度かかります。そのため代謝を良くしてできるだけ早くに体外に排出させるには、リンパマッサージを行い水分を多く摂取することが求められます。なお、施術後は深部に熱が加わった状態であるのでさらに激しいトレーニングや長風呂につかるなどの行為は避けるようにしてください。

サーモシェイプディープはセルライトを失くすことができ、体液の巡りも良くなります。そのため代謝が高まり体の老廃物を流すこともできます。1回10分程度気になる部分を照射し、その後トリートメントを行うので、1回の施術時間はおおよそ1時間程度ですが、1年に何度も施術を行う必要がなく、3回から5回程度の施術で部分的に痩せてきたことを実感することが可能です。美肌効果や引き締め効果も高い特徴があるので、リフトアップや小顔効果にも役立つ方法となっています。